痩身エステでしつこい勧誘にあった時の対応

痩身エステに興味を持った時、心配なことの一つがしつこい勧誘です。
と言っても、今は法律で定められているラインがあるので、脅迫まがいのような強引な勧誘をしてくるサロンはほとんどありません。

 

しかし、エステサロンとしては体験コースを受けてもらった時など、やはり本格的にコースを受けてもらいたいので勧誘自体はあると思って体験に行った方が良いでしょう。

 

その勧誘が強引であるかどうかはそのサロンやスタッフ、その人の受け取り方などによって違ってきますが、中には勧誘をきちんと断りきる自信がないという方もいるのではないでしょうか?

 

体験コースを受けた際に、このサロンであればぜひ通いたいという場合は問題ありませんが、少し考え直したいな…という場合、どのように断るのが効果的なのでしょうか?

 

一番は「今日は体験をしにきただけなので」など、きっぱりと断ることです。
「○○なので受けられない」と言うと、そこを解消したら契約してもらえるのかな?と思われてしまうことがあります。

 

例えば、お金が無いので…と言ったら、ローンでこのくらいなら払えますか?という感じに話がシフトする場合があります。
なので、契約するつもりがない場合はその旨をしっかり伝えるのが良いと思います。

 

他には、勧誘が始まる前のどこかのタイミングで、「他のサロンで体験を受けた時、強引な勧誘を受けて…というエピソードを話し、予防線を張るという方法もあります。

 

私は強引な勧誘をするサロンでは契約しないよ、と遠回しに伝えておくのです。
これも意外と効果があるので、オススメの方法です。

 

今はそこまで気を遣うような勧誘をするサロンはほとんど無いので、あまり神経質になる必要はありません。
ですが、もしもの時のための対応として、心にとめておくと良いかもしれません。