痩身エステ終了後にリバウンド?その原因と対策法に関する全知識

痩身エステ終了後にリバウンド?その原因と対策法に関する全知識

エステサロンに通うなどして、ダイエットに成功した後に気を付けるべきこと…それはリバウンドです。せっかく痩せてキレイなボディラインを手に入れても、元に戻ってしまっては意味がありませんよね。エステに通った時間とお金を無駄にしてしまうことにもなります。痩身エステに通い終わった後も美しいボディラインを維持するために、リバウンド防止に努めたいもの。

 

では、具体的にはどのようなことをすればよいのでしょうか?

 

まずは基本中の基本、運動の継続です。痩身エステに通っている間はマッサージなどで新陳代謝を活発にしたりしていましたが、それが終わって運動もしなくなってしまうと脂肪の落ちにくい体に逆戻りしてしまいます。軽い運動でもいいので毎日続けると、筋肉が衰えにくくなるので基礎代謝を維持できます。

 

また、こちらも基本ですがカロリーコントロールも大切です。エステに通い終わった頃には、痩身エステを受ける前よりは新陳代謝も良くなって、比較的太りにくい体にはなっています。しかし、日々の消費カロリーよりも摂取カロリーが多ければ太ってしまうのは当然のこと。エステに通い終わったから、痩せたからといってカロリーの高いものばかり摂らないよう気を付けましょう。

 

また、余裕があれば体のメンテナンスを行う意味で、もう一度エステサロンに足を運ぶのもオススメです。むくみを感じたり、体重が増え始めてきたなど、体のちょっとした変化を感じた時に行っておくと、元に戻りかけた体質をもう一度太りにくい体へ導くことが出来ます。生活習慣や食生活が乱れてしまっていないか、エステティシャンの方とともにもう一度見直すのも良いかもしれませんね。

 

 

ちょっとしたことで増えがちな体重ですが、そのちょっとしたことに気を配れば体型を維持することが出来ます。せっかく手に入れた美しいボディラインですから、いつまでも維持したいものですね。それでは、リバウンドとその原因、対策法について詳しく見ていきましょう。

 

 

食べ過ぎてしまい太る

食べ過ぎてしまい太る
まず、多くの人に当てはまる理由として、エステサロンが終了した後、反動で高カロリーのものを食べすぎてしまう事が当てはまります。サロンへ通っている時は、常に体重や体型を気にしているため、自然と食生活に気を使いながら生活する事になるでしょう。しかし、痩せたという自信と達成感から、今まで我慢していたカロリーの高い食事やデザートを食べてしまい、太ってしまう事がよくあります。

 

痩せて綺麗になりたいという願望が叶った後、自分へのご褒美にケーキやシュークリーム、ラーメンなど、今まで食べられなかったものを一度食べてしまうと、辞められなくなってしまいます。食べ過ぎてしまうのを防ぐには、サロンへ通っている期間もある程度、カロリーが高いものを食べる事がおすすめです。毎日のように食べてしまうと効果が薄くなってしまうので、例えば、週に一度、朝から夕方までの時間にケーキやステーキなどカロリーが高いものを食べる、1キロ痩せたら外食をする、などと自分なりのルールを決めて自分を甘やかす事が大事です。

 

ストレスをため過ぎないようにするためには、ストイックになりすぎないよう自分自身をコントロールする事が重要です。

 

 

食生活の乱れが影響する

上記のように、今まで我慢していた反動で食べ過ぎてしまう人も多くいます。しかし、逆に偏った食生活をしてしまい、痩せにくい体質を作ってしまう人もいます。例えば、より痩せる効果を得るために、炭水化物を抜き、野菜サラダのみを食べたり、カロリーが低いこんにゃくばかり食べたり、ゼロキロカロリーのダイエット食品のみを食べたりする人が当てはまります。

 

人間は、炭水化物やタンパク質、脂質など、ダイエットの敵と言われる栄養素も必要不可欠です。それらの摂取量が極端に減ってしまうと、体はより多くの栄養素を吸収しようと働き、消化率が上がってしまいます。その結果、少ない食事量でも太りやすくなってしまうのです。

 

また、炭水化物や脂質を摂取しなくなってしまうと、運動するのに必要なエネルギーが少なくなり活動的に動けなくなったり、肌へのうるおいが少なくなり乾燥肌に悩まされる事になります。体重だけではなく、体に不調が増えてしまうため、健康的な生活をする事は難しくなるでしょう。エステで痩せた後は、より健康的な体を目指すため、低カロリーでバランスの良い食生活を目指す事で、体重や体型を維持する事が可能となります。

 

 

水分不足による体への影響

通常、痩身エステでは、セルライトという脂肪細胞と体内に溜まっている不要物が絡み合ったものをほぐすマシンを使用する事になります。セルライトを痩身マシンにより柔らかくした後、リンパマッサージを行い、それらを体の外へ排出します。その際、必要なのが水分です。

 

最低でも1日2リットルの水を摂取し、しっかりとトイレに行き排出する事で、体に残っている不要物を減らす事ができます。ところが、一時的に細くなった体を見て満足してしまい、水分をあまり摂取しなくなる人がいます。そのような生活を続けると、せっかくほぐれたセルライトがまた復活してしまい、不要物をためやすい体質に戻ってしまいます。また、セルライトは一度できてしまうと、取り除くのに時間がかかってしまいます。

 

高いお金を支払ってエステサロンへ通ったのに、またセルライトができてしまうと、再び高いお金を支払ってサロンへ通う必要があります。水分を取る事は、体の巡りを良くし、肌へのうるおいにも影響するので、水分不足だと感じている人は積極的に摂りましょう。また、冷たい水ではなく、常温またはぬるま湯がおすすめです。特に、起き抜けに白湯を取ると巡りが良くなります。

 

 

冷え性による体への影響

冷え性による体への影響
痩身エステに通う人の多くは、夏に水着を着るため、冬頃からエステサロンの契約をし、本格的な夏が来る前に卒業する人が多いです。痩せた体で水着を着て海やプールを満喫した後は、体を隠せる秋や冬の季節になります。すると、多くの女性が悩まされる冷え性の時期になります。

 

体が冷えると、エステで燃焼した体脂肪が再びできてしまい、リバウンドの原因となります。特に、手先や指先が冷える末端冷え症になった人は、全身に血液が廻らなくなるため、どんどん体に体脂肪を溜め込んでしまうでしょう。体を見せる機会が少ない秋や冬は、しっかりと防寒対策をし、体を冷やさないようにする事が必要不可欠です。また、温かい鍋や飲み物を摂取して体を温める事に必要ですが、運動をしてしっかりと汗をかくことも必要です。

 

理由として、温まった体から不要物を排出できる手段は、汗だからです。汗をかく事によって体に循環機能も良くなります。そして、温かい食べ物や飲み物を摂取するより、運動して汗をかく方が、体の芯から温める事が可能です。寒いからといって、室内に閉じこもってばかりいると、すぐにリバウンドしてしまうので、寒い冬こそ積極的に動く事が大事です。

 

 

便秘による体への影響

痩身エステに通う女性の多くは、痩せたいという願望があり、ストイックに食事制限などをする人がいます。しかし、その悪影響として、便秘があげられます。お腹は、とても繊細な器官のため、ストレスや食事制限を行う事で便秘になってしまう人は多いでしょう。

 

食べたものが体の外へ排出されないと、体重が増えてしまい、リバウンドの原因となります。痩身エステへ通って痩せた後も、健康的に過ごすため、積極的にヨーグルトをはじめとした乳製品を食べる、オリーブオイルをティースプーン2杯ほど摂取するなど、便秘にならない食生活を心がける必要があります。もし、食生活を改善しても良くならない場合は、腸内洗浄をおすすめします。女性専用のサロンや病院へ行くと、1回1万円ほどで施術を受けられます。

 

肛門にホースを入れ、そこから温かい水を腸へ流し、排出します。腸内洗浄を受けると、腸内が綺麗になり、体が軽くなります。重度の便秘に悩まされている人は、一度、腸内洗浄を受けてみると良いでしょう。便秘になると、体重が増えるだけでなく、ニキビや肌荒れの原因にもなります。痩せて綺麗な体型を手に入れた後は、肌のお手入れにも力を入れるべきです。

 

 

筋力の低下による体への影響

筋力の低下による体への影響
痩身エステで痩せた後、リバウンドする原因として、食生活の乱れが主にあげられますが、他には筋力の低下が有名です。多くのエステサロンでは、脂肪を分解するためのマシンを使った後、それらを排出するためにEMSなどの筋力強化マシンを導入している事が多いです。

 

先ほど、不要物を体の外に排出するためには水分を摂取し、体の外へ出す事が必要と説明しましたが、実は、水分を排出するためには、筋力が必要です。体の中にある筋肉がポンプの役割を果たし、不要物が混ざった水分を汗や尿などと一緒に排出する機能があります。

 

エステサロンで痩せた後、運動をしない生活習慣を続けると、リバウンドしてしまいます。また、水分を多く摂っている人は、体のむくみが出てしまい、溜め込みやすい体質になってしまうでしょう。トレーニングジムなどへ通う余裕があれば良いのですが、それが難しい人は、家で腹筋運動をしたり、なわとびをしたり、腕立て伏せをしたりと少しずつ鍛えた方が体型維持ができます。

 

また、普段から、エスカレーターやエレベーターを使っている人や、近場へ行くために電車やバスを使っている人は、少しでも外を歩く習慣をつけるべきです。

 

 

筋力の低下による脂肪燃焼低下

ダイエットをする上で、筋肉の役割は他にもあります。人間は、寝ている間も自然とカロリーを消費しています。この消費カロリーは筋肉量に比例し、一般的に、基礎代謝と呼ばれます。この、基礎代謝量が低いと、普段から消費できるカロリーが少ないため、運動をしても痩せにくくなってしまいます。

 

痩身エステで筋力を鍛えるマシンを使用していた人は、最低でも同じ筋肉量を維持しなければ、あっという間にリバウンドしてしまうでしょう。また、筋肉量が少ないと有酸素運動をしても脂肪燃焼率が低いため、効率的に痩せる事が難しいです。痩身マシンを使わずに、自分自身で脂肪燃焼をするために、まずは筋力の維持及び強化を目的にするべきです。全身の筋力をまんべんなくつけたい人には、水泳をうすすめします。

 

水の中で大きく手を振りながら歩くだけでも、体を鍛える事ができます。泳げる人は、クロールをすると良いでしょう。クロールは、手を回す際、肩甲骨も使い、更に足を動かす際、腹筋も自然と使っているので全身の筋肉をバランス良く動かす事ができます。それでも物足りない人は、バタフライがおすすめです。上級者向きの泳ぎ方ですが、より多くの筋肉をつける事が可能です。

 

 

塩分の取りすぎによる影響

リバウンドをするとき、多くの女性は上記でご紹介させていただいた高カロリーな食生活やバランスの乱れた食生活、筋肉量の低下が原因の場合が多いです。しかし、意外な事に、塩分の取りすぎで太ってしまう人も多くいます。

 

これは、女性だけに限らず男性にもあげられる事ですが、1日の摂取カロリーを超えていなくても、塩分の摂取量が多い人もいます。小さい頃から濃い味付けの料理を好んで食べる人は特に当てはまりますが、塩分の取りすぎは体に様々な悪影響を及ぼします。

 

まず、体のむくみが出やすくなる事です。塩分を過剰に取る事で、摂取した水分がむくみとなってあらわれるため、セルライトを作り出す原因となります。また、高血圧症を引き起こしてしまう事があります。

 

血圧が高くなると、運動をする際、体に必要以上の負荷がかかってしまいます。そして、最悪の場合、血管が破裂してしまう事も考えれらます。運動をして痩せようと考えている人もいるかもしれませんが、自分の身を危険にさらしてしまう事になりかねません。痩身エステで痩せた後、摂取カロリーを気にする事も大事ですが、自分の身を守るためにも、塩分の摂取量には気を遣うべきです。

 

 

食生活を変えないためリバウンド

痩身エステに通う事で、それなりの結果が出る人がいますが、そもそも乱れた食生活をしたままエステを受け、契約が終了した後も同じ食生活を続けている人が多くいます。その理由として、高額なお金を支払っている事に満足し、人任せになってしまっている事があげられます。プロの施術を受けている間は、乱れた食生活をしていても、機械で脂肪を分解し、筋肉を強化し、不要物をリンパマッサージにより体の外へ流すので痩せる事が可能です。

 

しかし、そのような施術を受けなくなると、元の太りやすい食生活のみとなり、リバウンドしてしまいます。エステに通う際、なぜ自分が太ってしまったのか、考える機会を必ず作り、機械を利用して痩せるだけではなく、自分なりの努力も必要だという事が身に染みて分かるでしょう。

 

食生活は、自分の体に大きな影響を及ぼすものです。健康を保つためにも自分自身に合った食事内容を考える事が必要ですし、痩せた体型を維持しながら綺麗になるためにも毎日の献立を工夫する事が必要不可欠です。食生活が乱れている人は、契約する際、必ずエステティシャンに相談し、少しずつ食事内容を変える努力をしていくべきだと考えます。

 

 

安心感によるリバウンド

最も、多くあげられる理由として、プロの施術を受けて痩せられた安心感により運動も食事も手を抜いてしまう事です。高いお金を支払ってエステサロンに通ってみると、自分が思っていたより簡単に痩せる事ができたと感じる人もいます。お金を出せば、自分は苦労する必要がないと分かってしまうと、安心してしまい、何もしなくなってしまいます。特に、高額なエステ代を何度も出せるくらい稼いでいる社会人の人は、油断しやすいでしょう。

 

しかし、注意しなければならない事があります。それは、一度痩せると、痩せにくい体になってしまう事があるという事です。短い期間で体内にある脂肪を機械を使って分解し、体の外に排出させます。すると、体は急激な変化にびっくりし、食事から脂肪を溜め込もうと作用してしまったり、運動する際、脂肪を燃焼しないようにしてしまったりといわゆる防衛反応が働いてしまいます。

 

痩せにくい体になってしまうと、同じ痩身エステの施術を受けても痩せるスピードは一気に遅くなり、エステサロンへ通う回数が増える事になるので、より多くのお金がかかってしまいます。人任せにして努力をしない人は、注意が必要となるでしょう。

 

 

サロン通いを途中で止めてしまった人

サロン通いを途中で止めてしまった人
痩身エステは、高額なため、途中でお金を支払うのが厳しくなり通うのをやめてしまう人も多くいます。平均的な金額ですが、1週間に1度通い、それを3か月続けるだけで約20万円ほどかかると言われています。

 

最初の数回だけ通い、脂肪細胞が活性化しはじめたところで辞めてしまうと、痩せ始めた体が段々と元に戻ってしまいます。最悪の場合、通う前より太りやすい体質になってしまう事もあるでしょう。人によって、エステサロンに使える金額は様々なので、契約をする際は、よくエステティシャンの人と料金の相談をするべきです。分割支払いができるサロンも多くあるので、無理な契約をしない事が大事です。エステサロンによっては、無理な勧誘をするところも少なくありません。

 

しかし、そのような場合は自分が出せる金額を明確に提示するべきです。また、契約した後8日間は、クーリングオフをする事ができるので、覚えておくと良いでしょう。無理な契約を避ける事は、自分の体を大切にする事、リバウンドを未然に防ぐ事につながるという事を覚えておけば、エステ体験の際、役に立つかもしれません。綺麗に痩せるため、しっかりと知識を身につける事をおすすめします。

 

 

施術を受けた直後の食事

サロンで施術を受ける際、注意書きの紙を受け取るかと思います。このような書類に目を通さない人は少なくありません。しかし、受け取った書類には必ず目を通すべきです。多くのサロンでは、施術を受けた後、最低1時間は食事を避けるようにと書いてある事があります。

 

なぜなら、痩身エステで施術を受けた後の体は、リセットされているため体内の吸収率が上がっているからです。特に、会社員の方たちは仕事終わりにエステサロンへ行き、そのまま家に帰る事が多いです。しかし、お腹が空いて眠れないので、帰宅してすぐにご飯を食べてしまう人がいます。せっかく高いお金を支払って痩せたのにも関わらず、注意書きを読まなかったためにその努力を水の泡にしてしまってはもったいないです。

 

エステの効果を最大限に生かすためには、施術後の食事は避けましょう。おすすめは、施術を受ける前に軽く食事を済ませる事です。働いている人は少々難しいかもしれませんが、デスクで手軽に食べられるパンやおにぎりなどがおすすめです。ダイエット中なので炭水化物を避けたいかもしれませんが、先ほど述べた通り、体のエネルギーになるので、脂肪の燃焼率が上がるでしょう。

 

 

施術を受けた後の運動

痩身エステの施術を受けた後の食事にも注意しなければならないのですが、実は、運動にも気をつけなければなりません。最近、キャビテーションという機械を導入しているエステサロンがあります。キャビテーションとは、切らない脂肪吸引と言われるもので、痛みを感じる事なく脂肪細胞を分解する事ができるものです。

 

特に、セルライトが多い人には人気ですが、施術を受けた後、運動しないと効果は半減してしまいます。こちらも、注意書きに書いてあるサロンが多いのですが、キャビテーションはあくまでも脂肪を柔らかくしてリンパに流れやすくするだけのものです。

 

そのため、キャビテーションを当てた後は脂肪細胞を温めて、リンパマッサージをしてくれる事があります。しかし、そのまま放置してしまうと、再び脂肪細胞は元に戻ってしまうのです。エステサロンでは細くなった部分が、時間が経つにつれ段々と戻っていくのを見るのは辛いと思います。キャビテーションを受けた後は、しっかりと水分を取った後、ウォーキングなどの有酸素運動をして、温かいお風呂に入るべきです。また、自身でリンパマッサージなどをして、柔らかくなった脂肪細胞を外に排出しましょう。

 

 

睡眠不足による体への原因

エステサロンを卒業後、毎日の食事にも気をつけて、運動も定期的にしているがリバウンドしてしまった人がいます。その原因は、睡眠不足です。意外かもしれませんが、毎日、規則正しい睡眠生活を送る事は、痩せやすい体を作るために必要です。

 

人間は、寝ている時間に痩せやすくするためのホルモンを分泌していると言われています。睡眠不足になってしまうと、そのホルモンが不足し、体が栄養を溜め込みやすく作用してしまいます。また、睡眠不足による体の機能低下が原因で、むくみが出てしまう事もあります。

 

更に、睡眠不足はリバウンドの原因になるだけではなく、肌の調子を崩してしまったり、風邪を引きやすい体質にしてしまったりと悪い事ばかりです。健康的で綺麗な体を目指すためには、毎日しっかりとお風呂に入り、体を温めてから最低7時間は寝るべきでしょう。

 

忙しい人ほど、自己管理が必要です。やる事が多く、睡眠時間が取れないという人は、1日の中に無駄な時間がないかを考え、時間を効率的に使う事、メリハリをつけた生活をして睡眠時間を確保する事が大切です。時間の管理ができる人は、自然と健康的な体を手に入れ、太りにくい生活ができます。

 

 

自己管理がとても大切

自己管理がとても大切
以上、痩身エステサロンを卒業した後、リバウンドする原因をご紹介させていただきました。全てをまとめると、エステを卒業した後の自己管理がとても大切だという子事です。エステサロンに通っている間は、担当のエステティシャンが食事面や運動面、睡眠時間などの管理もしてくれるので、他力本願になります。

 

しかし、綺麗に痩せてエステサロンを卒業した後は、自分自身で全てを管理しなければいけません。自分に甘い人は、気を抜いて堕落した生活を送ってしまうため、すぐにリバウンドしてしまうでしょう。痩身エステは、あくまでもダイエットをサポートする一つの手段だという事をしっかりと認識した上で、サロン選びをするべきです。セルライトが多い人は、脂肪細胞を柔らかくする努力が必要です。痩せにくい人は、痩せやすい体質にする努力が必要です。

 

筋肉が少ない人は筋肉を強化する努力が必要です。いずれも、すぐにできるものではありません。よって、ダイエットを始める際は、長い目で見て無理のない方法を探す事が痩せるための近道となるでしょう。これからサロンへ通う事を検討する人は、この機会に一度、計画を立て直してみてはいかがでしょうか。