痩身エステでセルライトは除去できるの?効果的な施術、通い方をまとめました

痩身エステでセルライトは除去できるの?

ダイエットの敵としてよく名前を目にする、セルライト。太ももやおしりなどにボコボコと塊の脂肪がついているのを見たことがありませんか?セルライトは医学的には皮下脂肪として扱われているようですが、普通の皮下脂肪とはちょっと違います。

 

消費カロリーより摂取カロリーが多かったり、生活習慣や運動不足など、様々な原因があって脂肪が増えていくと、太っていってしまいます。ただ脂肪が増えるだけでは普通の皮下脂肪なのですが、これらの原因によって新陳代謝が悪くなっていると、脂肪細胞に老廃物や水分が合体し、セルライトが出来てしまいます。

 

この老廃物や水分を取り込んだ脂肪というのは非常にしつこく固まってしまっていて、自分ではなかなか取ることができません。自分でセルライトを除去するには、リンパマッサージや有酸素運動などが効果的ですが、痩せたい部分のお肉を集中的に落とすのは難しいものです。

 

そこでオススメしたいのが痩身エステ。痩身エステには自分が痩せたい部分を集中的にケアするためのコースが用意されています。特にセルライトを落としたい!という方にはセルライトを集中的にケアするコースを提供しているところもあります。

 

自分でするマッサージとは違い、痩身エステではプロのエステティシャンによるハンドマッサージや最新のマシンで固まってしまった脂肪を細かくほぐし、燃焼しやすくしてくれます。同じ運動をするのでも、脂肪の落ち方が違ってくることでしょう。ここだけ脂肪がなかなか落ちない…とお悩みの方は、痩身エステでその悩みが解決するかもしれませんよ。

 

痩身エステでセルライトを解消しよう

痩身エステでセルライトを解消しよう

でこぼこしたお尻のセルライトが気になりだして、何とか除去したいとダイエットをはじめてみたけども、辛い食事制限や厳しい運動の連続にめげてしまい、諦めてしまったという人は多いはず。でも、この食事制限や厳しい運動は、一番のダイエットの敵となるストレスを生んでしまいます。

 

一人でダイエットを成功させるには、相当強い意志がなければなりません。それに、ある期間頑張ってダイエットを成功させたとしても、その後にはリバウンドが待っていたりします。しょせん一人で頑張れることには限界があるということです。そこで発想を変えて、良き協力者のもとで楽しくダイエットをしてみることを考えてみます。エステは、まさにそのような人のためにある施設です。

 

楽しいエステ通いで難敵のセルライトに打ち勝ち、理想の体型を手に入れましょう。

 

痩身エステの難敵となるセルライトとは

ダイエットしようとエステを訪れる人の中には、かつて自分なりにダイエットに挑戦してみたという人もいるのではないでしょうか。そういった人は、どうしても落とせない贅肉などがあり、専門家であるエステシャンの手を借りようと、エステのドアを叩いたのではないでしょうか。

 

ダイエットにおいては、なかなか落とせない贅肉というものがあり、それがみんなを悩ませています。その正体は、セルライトというものです。セルライトは細胞的には脂肪と変わらないものです。摂取し過ぎた脂肪がエネルギーとして燃焼されずに溜まっていったものという点では皮下脂肪と変わりありません。ただ、そこにさまざまな不純物が混じって硬くなってしまい、燃焼されにくくなって頑固に居座り続けているのです。

 

通常の皮下脂肪ならば、食事制限で脂肪を摂取しないようにすれば、効果的に運動していけば、必要なエネルギーとして燃焼されていきます。その結果、少しずつ減少していくのです。しかし、セルライトの場合、食事制限して皮下脂肪を燃焼させる条件を整えて、その後でちょっとした運動をしても、エネルギーとして燃焼させるまでに至りません。脂肪を燃焼させないように不純物がブロックしていると言ってもいいかもしれません。痩身エステの難敵となっているということです。

 

痩身エステでセルライト除去にチャレンジ

自分の体の中でどこにセルライトがついているかを確認するのは難しくありません。セルライトは表面がでこぼこしていて、指で皮膚をつまもうとしても、しこりのように硬くなってしまっているので、見ても触っても分かるものです。目立って付く場所は、お腹、お尻、太ももといったところです。

 

皮下脂肪の除去方法としてマッサージという手段がありますが、セルライトが付きやすい場所のお尻などは自分で手を伸ばしてしっかりマッサージできない箇所です。お腹や太ももに関しても、手は届いても力を入れてしっかりマッサージするには難しい箇所です。それ以前に、セルライトそのものが簡単にマッサージできるものではないという問題があります。

 

そこで、セルライトを除去するには、専門家の手を借りるほうが物理的にも効果があり、時間を考えても効率的なのです。ちょっと空き時間を見つけてエステに通い、それを中心にスケジュールを組んでいけば、無理なく、そして楽しくダイエットができるはずです。他人に自分の体を触れられるということに対して苦手意識のある人もいますが、少しだけ勇気を出して、エステのドアを叩けば、新たな自分と出会えるかもしれません。

 

マッサージを用いたセルライト除去の施術

痩身エステでのセルライト除去で用いられる施術は、主にマッサージとなります。オイルを使ってセルライトが付いている部分を集中的にマッサージしてもらいます。

 

セルライト除去になぜマッサージが効果的かというのは、脂肪がどのような経過でエネルギーとして燃焼されていくかを考えれば、納得できるものです。脂肪がエネルギーとして体のあちこちで燃焼されるには、血液の中に溶け込んで、それが必要とされる部位に運ばれていかなければなりません。

 

脂肪が血液の中に溶け込むには、遊離脂肪酸という細かい粒子になっていなければならないのです。体の中にある脂肪を細かい粒子にする手助けをするのがマッサージなのです。マッサージの方法としては、皮下脂肪がついている部分を揉みほぐすような形で行われます。

 

ただ、セルライトは皮下脂肪がさらに硬くなったものなので、マッサージするにしても簡単ではありません。全身の力を込めての施術になるのです。だから、友人に相当の力持ちがいない限りは、専門家であるエステシャンの手に任せるしかありません。

 

エステシャン自身さえ、汗だくになりながら施術をするのです。最新のマッサージ機もありますが、基本はエステシャンによる力仕事です。加えて、マッサージにはきちんとした手順なども必要になります。力も技術も必要なのです。

 

セルライトを除去して理想の体型に近づける

せっかくエステに通うならば、自分が理想にしている体型に近づけたいとはだれもが思うことです。セルライトを除去したい人は、体の中でその部分に余計な肉がついていると気にしています。だから、その気になるセルライトを除去しようという施術は、部分痩せのエステでもあります。部分痩せに成功すると、自分の理想とする体型に近づけることができます。

 

通常のダイエットが、オシャレな服が似合うような体型を得ようとして行われたり、太り過ぎの不健康な状態から解放されるために行われるのに対し、このセルライトを除去して部分痩せを目指すダイエットは、自分が理想とする体型を手に入れるためのものなのです。

 

身長に対して統計上で最も疾病率の低い体重は「標準体重」と呼ばれ、身長×身長×22という計算式で求めていきます。これは、一般的なダイエットで目安になる体重です。ただし、脂肪には内臓脂肪というものがあって、見た目には痩せていても、これがたっぷり付いていると健康な体とは言えないのです。

 

そこで、体脂肪だけに目を向けて、太っているか痩せているかを判断するときは、BMI指数というものが用いられます。これは、体重÷身長÷身長で求められます。肥満判定基準によると、BMI指数が18.5以上、25.0未満ならば正常であり、25.0以上は肥満としています。理想は22.0です。

 

セルライト除去と運動の関係

セルライトの除去を目的に痩身エステの門を叩いても、頑固なセルライトはそう簡単には除去できません。根気強いエステ通いが求められます。そこでせっかく通うので、理想の体型にも早く近づけるようなことにもチャレンジしてみることをお勧めします。痩身エステの効果をよりアップさせると言い換えてもいいかもしれません。

 

つまりは、痩身エステでセルライトを除去するマッサージを受けたあとに、エネルギーとして燃焼されやすくなっている脂肪を効率的に燃焼する運動なども並行してやっていくというものです。このときに、目安とするのがBMI指数です。脂肪燃焼に効果のある運動は、有酸素運動であると言われています。

 

具体的には、ウォーキングや軽いジョギングなどです。しかも、運動で効率的に脂肪をエネルギーとして燃焼させるには、マッサージ後にあまり時間を置かないほうがいいということが指摘されています。要するに、マッサージとその後の運動をセットとして考えるのです。

 

痩身エステではオイルマッサージを受けることになるので、マッサージ後のオイルの処理などもあり、通う際はそれなりに準備が必要です。もちろん、エステ内でも施術後のケアはできますが、施術後にその足でジムに行って軽く汗を流せばすっきりします。

 

セルライトマッサージの手順

痩身エステでは効果的なセルライト除去が行われています。主にオイルを用いてエステシャンの手によるマッサージが行われますが、かなり力を込めて行われるので、施術を受ける側も気合いを入れて臨まなければいけません。

 

あまりに力を入れてやられるので、痛みを訴える人もいるくらいです。ただ、我慢できないほどの痛みではないため、通っているうちに慣れるものです。それに、エステによっては専門の器具を用いてマッサージを行っているところもあるので、事前に問い合わせてみるといいでしょう。

 

マッサージの際に使用されるオイルは、通称セルライトオイルというものです。ハーブの香りをつけたものなどもあり、肌触りも良いものです。オイルは手のすべりをよくしてマッサージが行いやすくするためのものですが、施術を受ける側もマッサージを受ける前に風呂に入って肌を温めておくとより効果が上がります。

 

評判の良いエステというのは、マッサージの効果があって、セルライトが減ったことが実感できたエステということになりますが、エステでの施術はエステシャン個人の手で行われるので、多分に個人的な要素に行き着きます。担当のエステシャンが信頼できて、心地良く施術を受けることができたというのが満足度にもなるのです。

 

マッサージ後の有酸素運動が効果的

エステで行われるエステシャンのマッサージによって、セルライトは揉みほぐされて通常の脂肪細胞へと変わっていき、それがさらに遊離脂肪酸に分解されて、エネルギーとして消費されやすくなります。しかし、この経過が一回のマッサージによってできるものではありません。

 

セルライトは硬い脂肪なのですが、そうなるまでにはかなりの期間を要したのです。

 

だから、それを揉みほぐすというのも、何日も通って、マッサージを繰り返して行う必要があります。そのマッサージの回数などは、エステによりいろいろコースが設けてあるはずなので、ガイダンスのときなどに確認したり、相談に乗ってもらうといいでしょう。同時に、マッサージと並行してどのような運動を行えばよいかなどもアドバイスしてもらいましょう。さらに、余裕があれば、食生活を見直しても効果が上がるでしょう。

 

とくに、マッサージの効果を上げるには、間を置かずに運動へつなげていくこととされているので、運動についてのアドバイスは大事にしたいものです。というのも、闇雲に運動すればよいというわけではないからです。無酸素運動などは、かえって有害になるかもしれないので、自分でも調べてみて、運動することが逆にストレスにならないよう注意しましょう。ここでのキーワードは、あくまで「楽しむこと」となります。

 

痩身エステを手助けしてくれるアイテム

セルライトを除去するには、まず体を温めてマッサージの効果が上がるようにし、エステなどで専門家のエステシャンの手を借りてセルライトのついている部分をしっかりマッサージしてもらい、その後に軽い運動を行うというのがベストな方法となります。さまざまな手順を経て除去していくわけですが、その過程においては、さまざまなアイテムを用いて、より効果が出るようにしてもいいでしょう。

 

たとえば、エステに通う前の入浴の際に考えるのはよく体を温めることですが、ここでは入浴剤が一番効果を上げることができます。さまざまな入浴剤がありますが、ここでは温浴効果も注目したいところですが、よりリラックスできよう、自分の好みの香りのものなどを選んでもいいかもしれません。

 

また、エステに行けないときは自宅でもマッサージすれば、中断することなく続けていくことができます。手ごろな価格で求められる電気マッサージ機などもあるので、セルライトの除去以外にも肩凝りの揉みほぐし用としても使用できるので一台買い求めておくといいでしょう。

 

そして、エステを終えての運動の段階になると、ウォーキングで決まったコースを歩くというのも飽きがきたりするものです。縄跳びロープなどはそれほど邪魔になるものではないので、休憩場所で縄跳びで気分転換を図るというのもいいかもしれません。

 

お尻・太ももなどのセルライト対策に関する基礎知識

お尻・太ももなどのセルライト対策に関する基礎知識

セルライト除去についての間違った知識

いくらエステに通ってセルライト除去の施術を受けても、それだけでダイエット成功というわけにはいきません。マッサージで脂肪を燃焼しやすくした後は、エネルギーとして消費しなければなりません。ただ、このエネルギー消費ということに関して、ダイエットと関係のない間違った知識がかなり浸透しています。鵜呑みにしないよう注意しなければなりません。

 

たとえば、サウナで汗をかいてカロリー消費するという方法がありますが、運動で汗をかくのとは本質的に異なります。汗とともに毒素は排出されても、エネルギーが消費されることはありません。また、断食してカロリーを摂取しないという方法をとるという人がいますが、これも、体調を整えることはできても基礎代謝を下げるだけに終わり、かえってダイエットしにくい体を作ってしまいます。

 

それに、サプリメントを食事代わりのようにするという人の話も聞きますが、栄養補助だけに頼るということで本末転倒、ダイエットとは何ら関係ありません。もし、太りすぎて目立ってきたセルライトを何とかしようと、このようなことをはじめても、むしろ逆効果、悪い結果を生んでしまいます。ダイエットは、あくまで健康的に行う必要があります。

 

セルライト除去の効果を上げる食事法

セルライトを落とすことを考えるときに、運動もセットとして考えなければなりませんが、余裕があれば、それに加えて食事の摂り方を工夫していけば、より効果的なダイエットができるようになります。

 

食事の摂り方でまず注意したいのは食べ過ぎです。運動でエネルギー消費されればお腹が空きます。消費したエネルギー分を補給しようとする意識が働くのです。でも、ここで食べ過ぎてしまうと、せっかく落としたセルライトを戻すことになってしまいそうです。そこで、食べ過ぎに注意しながら、脂肪のつきにくい食事を摂っていくようにしなければなりません。

 

よく知られているところですが、ダイエットに一番効果があるのは、揚げ物や炭水化物の摂取を控えることです。摂り過ぎは避けたいところ。野菜を中心におかずを組み立てていけば、体調が整えられて、余分なビタミンは体外へ排出されているので、お勧めです。

 

食材の中には、ダイエットに向く食材がいろいろあります。こちらにも目を向けてみましょう。たとえば、腸内環境を整えて消化を助けてくれるヨーグルトや血液浄化も進めてくれる納豆、ミネラルやビタミンの豊富なトマトなどです。食材や料理でダイエットを考えるのと同時に、食事の摂り方も工夫すると、より効果的にダイエットが進められます。食事の摂り方としては、三食きちんとバランスの良い食事を摂っていくということです。

 

 

セルライト除去の効果を上げる入浴法

エステでセルライト除去のためのマッサージを受ける前にお風呂に入って体を温めておくと、マッサージ効果はより高くなります。エステでのマッサージは、脂肪を燃焼しやすくするために行われますが、入浴によって体が温まると、熱によって脂肪細胞の中の体脂肪が遊離脂肪酸へと分解されやすくなるのです。そして、遊離脂肪酸は有酸素運動などでエネルギーとして消費されるというわけです。

 

エステに行く前に入浴する習慣をつけておくと、エステ自体の効率化も図れます。施術を受ける時間も短縮できるかもしれません。また、それだけ安い料金でできれば経済的ともいえるでしょう。エステが効率的に行えるようにするためにも、入浴では、体が十分に温まるようにしなければなりません。体を洗い流すだけのカラスの行水みたいな感じで行っても、大きな効果は得られません。

 

体全体を湯船につけるか、半身浴などで体が温まるのを確認しましょう。ただし、入浴の本来の目的である、リラックスするということはきちんと考えるべきです。入浴を義務的にしても、逆にストレスになっては何もなりません。

 

さらには、入浴後にストレッチなどを行う時間があれば、積極的にチャレンジしてみましょう。体全体が柔軟となり、よりエステ効果が期待できるからです。

 

 

セルライト除去の効果を上げる運動

セルライトをよりしっかり除去しようとするなら、エステで気になる部分のマッサージを受けた後は、運動によって分解された脂肪をエネルギーとして消費していかなければなりません。そのとき、効率的に消費できる運動は有酸素運動とされています。

 

有酸素運動というのは、筋肉をそれほど使うものではないため、筋肉そのものへの負担も少なくなります。苦もなくでき、むしろ楽しめるようなものです。ウォーキングや軽いジョギングというのが代表的なものとして知られています。この有酸素運動を20分以上続けることで脂肪が燃焼されはじめるといわれています。ほかに、エアロビや軽い水泳なども有酸素運動とされています。長時間続けられる運動であり、それだけ酸素が必要になる運動ということです。

 

有酸素運動でエネルギーが消費されるときは、まず血液内に含まれている脂肪分が燃焼されていきます。そして、それが不足してくると、体に蓄えられている脂肪分が使用されはじめるのです。そのため、セルライトだった脂肪分が最終的に燃焼されていくまでは、ある程度の時間が必要になるということです。また、継続していかなければ見た目でわかるほどの効果は出ないと考えましょう。

 

 

セルライト対策にぴったりのエステサロンはこちらの記事で紹介しています。
痩身エステの人気ランキングへ!